ピラティス保険

ピラティス安全保険で、
選ばれるピラティスインストラクターへ。

「ピラティス安全保険」は指導中の怪我や物品破損など、インストラクターを賠償責任のリスクから守る補償が充実。加えて、いざという時のための応急手当などを身につけ、安全に指導するための知識やリスク管理をまとめた「ピラティス安全講座」の受講により、事故からインストラクターを守るだけでなく、そもそもケガをさせない、知識のある指導者を育成します。


「ピラティス安全保険」

ピラティスインストラクター約100人に聞きました。
  • インストラクター保険に
    加入していますか?

    インストラクター保険に加入していますか?
  • 保険があったら
    加入したいですか?

    保険があったら加入したいですか?
  • 指導中にケガをさせてしまった
    ことはありますか?

    指導中にケガをさせてしまったことはありますか?

保険に加入しているインストラクターは、約2割。

でも本当は、約6割のインストラクターが
保険に加入したいと答えました。

多くのピラティスインストラクターが無保険で活動しているのが現状です。
万が一の事故への備え、それが「ピラティス安全保険」です。

保険加入のメリット

  • 高額な損害賠償などから、インストラクターのみなさまをお守りします。
  • 安全講習会の受講で、より専門的なリスクマネジメントを学ぶことができます。
  • 保証があることで、お客様も安心・信頼して、レッスンを受けられます。

補償事例

  • ピラティス指導中、
    生徒に怪我をさせてしまった

    生徒側からインストラクターに賠償請求があり、インストラクターの方も保険使用の意思を示した場合で、医療機関の診断書等を基に審査し「法律上の賠償責任」が認められた場合に保険金が支払われます。

  • 生徒さんが転倒をしないように手をついたところ、スタジオの備品を壊してしまった

    スタジオ側からインストラクターに賠償請求があり、インストラクターの方も保険使用の意思を示した場合で、審査し「法律上の賠償責任」が認められた場合に保険金が支払われます。

保険概要

名称 ピラティス安全保険
保険種目 施設保有(管理)者賠償責任保険
お支払い方法 一時払い
保険期間 一年
対象者 ピラティスインストラクター(スポーツインストラクター)
適応される普通保険約款・特別約款 賠償責任保険普通保険約款、施設所有者約款
特別約款に固有でセットする特約 対物間接損害補償対象外特約
取扱代理店 MSK保険センター株式会社(MS&ADグループ)
                                                                                                                                                                                                                               
補償項目 支払限度額免責金額
身体障害1名50,000千円
1事故50,000千円20千円
財物損壊1事故200千円20千円

JHFA賛助会員 入会方法

  • 一般社団法人 日本ヘルスファウンデーション協会に入会
    矢印
  • 入会と同時に
    ピラティス安全保険適用開始
    矢印
  • 安全講座を受講(動画視聴)
更新の流れ
更新の流れ

ピラティス保険

日本発のピラティスメソッド『ファンクショナルローラーピラティス®️』を
開発した私たちだからこそ、できた保険です。

お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-09-1545

電話/FAX:042-649-1545

〒192-0082 東京都八王子市東町3-9 鈴木ビル2階

保険取扱代理店

#

#

フリーダイヤル:0120-258-189

*ご連絡の際は「事故が起きたら!」をご覧ください*

Translate »